ホテルで自宅で!デリヘルならOK!

時間が足りない事も風俗では一方ならぬですが、反対に時間が余ってしまうこともあります。意外とそれ以外は話してくれるものデス。

 

実にその内容が凄いことだとしても、自分がかかわってないので風俗嬢はいまいち実感が湧きません。全然自分の事を2〜3回遊んだ程度では話してくれない風俗嬢。

 

この風俗嬢の特別にどんなことがあってもなりたい、ちょっとでもプライベートを知りたい!という人は、「いつ」「何を」「如何にした」というお喋りを「どこで」という言葉を外してしてみて下さい。「〇〇に似てない?」「いつ髪切ったの?」「如何したの、失恋とかしたの〜?」と質問をエリアだけを外してみる。

 

ついそのようなときにやってしまいがちなのが、過去の栄光話、自分の自慢話などです。むしろモテる確率はそれなりな会話とか風俗嬢をほめる話のほうが上がります。

 

自慢話をすると、すごーいと表面上では言ってくれるかも知れませんが、きりそれは客の機嫌を損ねない様に風俗嬢が無理して頑張ってるだけ。でも指名を何度もしていくにつれて、心を徐々に開いてくれるようになります。

 

それでもプライベートをすべての客にさらけ出すほど警戒心は弱くありません。風俗嬢は「どこで」がないだけでぺらぺらと話してくれるようになりますし、距離もぐっと近づきます。

 

シーンと無言状態が続くよりは確かにマシなのかも知れませんが、これで会話がもし弾んだとしても”モテ”には繋がりにくいとおもって下さい。エリアの話題をまちがって出してしまった際は、それ以上自分の話題にすり替えて風俗嬢に聞かない様にすれば大丈夫です。

 

とっくに1回するには足りないし、でも帰るには尚早。できれば今日のプレイについて話したり、次遊ぶときにすることなどを話すと、プレイ後は風俗嬢もあなたの来る時を待っていてくれるかもしれませんよ。

 

一番風俗嬢がバレたくないのは住所や行動地域。